研究・実践発表等の募集

【第1回年次大会
日時:2019年12月1日(日曜)
場所:同志社大学 烏丸キャンパス 志高館

【第1回年次大会 研究・実践発表等の募集】
年次大会を実施するにあたり、ソーシャル・イノベーション研究および実践に関する「研究・実践報告」、「ワークショップ企画」、「ポスター発表」の発表者を下記の要領で募集いたします。

1.応募資格
2018年度(2018年10月1日~2019年9月30日)及び2019年度(2019年10月1日~2020年9月30日)の会費を納付している学会会員である者
※ 複数による応募の場合、1名以上が上記の要件を満たしていること
※ 日本SI学会のご入会案内はこちらから

2.募集区分
【A 研究・実践報告】 募集は終了しました。
ソーシャル・イノベーション研究および実践に関する報告(20分)
1報告につき20分の発表時間を割り当て、一つの分科会(90分)で原則として3本の報告を行います。理論・実証研究や事例発表など、いずれもオリジナリティのあるものを歓迎します。採択後、事前に背景・問題意識・目的・考察・参考文献などの内容を備えた発表論文(1万字程度、2万字を超えることはできません)を提出していただきます。

【B ワークショップ企画】 募集は終了しました。
ソーシャル・イノベーション研究および実践に関するワークショップ企画(90分)
特定のテーマや事例について、登壇者あるいは聴衆を交えたワークショップを企画していただきます。具体的な企画内容は、報告やディスカッションなど、発表者が自由に設定することができます。

【C ポスター発表】10月31日まで追加募集を受け付けています。
ソーシャル・イノベーション研究および実践に関する資料(ポスター)による発表
ソーシャル・イノベーションに関する最新の研究および実践に関するポスターを募集します。ソーシャル・イノベーション修士・博士論文に向けた研究や実践途上の発表も歓迎します。ポスターセッション(60分)において、各ブースで解説・質疑応答をしていただきます。ポスター原稿(掲載予定のポスターをPDF化)の提出が必要です。

3.申し込み方法
申し込みは、E-mailで受け付けます。下記の申し込みフォームをダウンロードし、必要事項を記入した上で、 jssi.application@gmail.comまでご送付ください。

(注)メールの件名には必ず、「A 研究・実践報告」「B ワークショップ企画」「C ポスター発表」と明記してください。

【A 研究・実践報告】(募集を終了しました)
【B ワークショップ企画】(募集を終了しました)
C ポスター発表

4.申し込み期間
【A・B】:2019年6月1日〜8月18日
【C】:2019年6月1日〜8月31日→追加募集:締切10月31日

5.発表者の決定
送付いただいた申し込み内容は、大会実行委員会で審査し報告の採否を申し込み者(責任者)に通知します。あわせて、各報告の様式、報告要旨・報告論文の書式や提出要領、その後の流れなどの詳細をお知らせします。

6.申し込みからの流れ 
申し込み→採否の通知→報告要旨の提出(A・B)→報告論文の提出(A)
【お知らせ】
ポスター原稿の提出期限は11月20日に変更となりました。プスター発表の縮小版(A4サイズ)を、jssi.application@gmail.comへ添付送信してください。

7.その他
報告者に対して、謝金・旅費等は一切支給いたしません。

8.問い合わせ先
日本ソーシャル・イノベーション学会
お申し込み窓口  jssi.application@gmail.com